2018-02

カラダコラム

O脚

女性はプロポーション的にも気にする方が多いのですが、その他にもいろいろな症状を引き起こす原因になっていることが多いようです。特に膝関節の内側に負担がかかるため、膝の関節軟骨がすり減ることにより、変形膝関節症を引き起こしてしまい、膝の痛みの原...
カラダコラム

捻挫の後遺症

捻挫が治ったのにいつまでも、違和感が消えなかったり、ズキンとした痛み、シクシクした痛み、ズーンとした張った様な感覚などが残る場合があります。 捻挫とは、関節の可動範囲を超えて捻ることにより、関節周辺の筋肉や靭帯・関節包などを損傷して痛...
カラダコラム

半月板損傷

膝を構成するもの 膝関節は大腿骨と脛骨(すねの骨)、大腿骨と膝蓋骨(お皿)の関節の複合体です。 内・外半月板 内側半月は上から見ると「C字状」、外側半月は「O字状」に近い形をしています。 機能として 私...
カラダコラム

変形性膝関節症

中高年になって膝が痛くなる病気の中で一番多いのは、「変形性膝関節症」だそうです。 命にかかわるような病ではありませんが、膝が痛いと歩いたり日常動作なども辛いため、悩まされている人は多いのではないかと思います。 症状 程度により...
カラダコラム

開張足

横アーチの消失 足裏にある横アーチが崩れた状態の足のこと。 足には3つのアーチがあります。一つ目は『内側縦アーチ』(親指~かかとのライン)土踏まずの辺りですね。このアーチが無い状態を「偏平足」と言います。二つ目は『外側縦アー...
カラダコラム

手根管症候群

手首の中央には正中神経という神経が通っていますが、その神経は手首のところで横靱帯という靱帯のトンネルを通ります。そのトンネルのことを手根管と言います。 手首を慢性的に酷使したり、外傷のためにこのトンネルのところで正中神経が圧迫されてこ...
カラダコラム

上腕二頭筋

上腕二頭筋は、力こぶをつくる筋肉で、途中から肩に向かって長頭腱と短頭腱の二つに分かれています。長頭腱は上腕骨の前面、結節間溝という溝を通っており、その上をずれないように靭帯が被っています。腕を上げるときには腱が、結節間溝の中を滑動しています...
カラダコラム

腱鞘炎

腱鞘炎は、正式名を狭窄性腱鞘炎(きょうさくせいけんしょうえん)と言い、腱(筋肉から骨につながる両端の部分)を包んでいる腱鞘(けんしょう)が、炎症してできた痛みを腱鞘炎といいます。 腱鞘の中には滑液と言う潤滑油が入っていて、腱を滑り易く...
NO IMAGE カラダコラム

手首の痛み

手をつくと手首周辺が痛いという方がいらっしゃるのではないでしょうか。手首といっても甲の部分だったり、親指の付け根だったり様々です。 手首でも内側・外側とか、甲の部分でも親指側から小指側まで、その痛む場所によっても原因が違ってきます。 ...
カラダコラム

手・腕が痺れる

先日「手が痺れる」というお客様がいらっしゃいました。 この症状がでたのは、他の整体?カイロ?でやってもらってから痺れが出てきたということでした。 手のしびれは、なぜ起こるのでしょうか? 一つは、神経への血行が悪くなったときです。血...